プロフィール

surfinusa

ブログの主:
花(37歳)&旦那さん(40歳)
職業:共稼ぎ会社員
居住地:ロサンゼルス
2006.07 入籍
2006.10 挙式
2007.03 Kaiserで不妊治療開始
2007.07 不妊検査後
花:異常なし
旦那さん:精子無力症発覚
2007.08 人工授精1回目
2007.09 人工授精2回目
2007.10 人工授精3回目
2007.12 人工授精4回目
2008.01 保険切り替えを待ち、不妊専門病院に転院。精子奇形症発覚
2008.02 ブログ開始
2008.03 顕微授精1回目
 2個移植
2008.04 胎嚢確認できず、5w6dで掻爬
2008.06 凍結胚移植1回目
 3個移植
2008.07 陽性
胎嚢・心拍確認
2008.08 不妊病院卒業

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

基礎体温表

surfinusaの基礎体温表

アメリカで体外受精
カリフォルニアでの顕微授精記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掻爬の結果
朝、Dr.Meldrumから電話がかかってきた。
子宮内容物を調べた結果が帰ってきたので、報告したいということだ。
実は、昨日、看護婦さんに電話をして既に結果を聞いていたのだけれど、わざわざ電話をくれてうれしい。


結果は、まったく問題なし。ごく普通の妊娠初期の組織だったそうだ。
昨日、看護婦さんは、「胎児組織はまったく検出されなかった」といっていたけれど、Dr.は、「少量検出された」と言っていた。
うちの病院って、人によって、言うことが微妙に違うような。。(汗

赤ちゃん、3週間もお腹の中にいたのに育ってくれなかったのね。。。。

Hcgが上昇するにもかかわらずタイノウが育たないのは、1%ぐらいしかないとても稀なケースだそうだ。原因は良くわからないけれど、おそらく染色体異常とのこと。
この時期の異常って、他に調べよう・言いようがないんだろうな、と勘ぐってしまう。なんとなく、すっきりしない。

次の生理は4~6週で始まり、生理開始後凍結胚を移植していいそうだ。

着床したということは、私の子宮・子宮内膜は良好ということだし、流産した人は次サイクルに成功する確率が高いという研究があるよ、と慰めれられた。
実際、流産→成功というパターンをいくつかみているので、次の凍結胚移植に願いをたくそう。

ちょっと出血があったり、体温が落ち始めたり、体が徐々に戻っている感じ。
ピラテス・ウォーキング・ジョギングも少しずつ再開してます。

スポンサーサイト
掻爬3日目
金曜日に受けた掻爬の後、初めてのHCGチェック。
これが順調に下がっていれば問題なく次に進められる。下がっていなければ、癌治療を受けなければいけない。

胸が張っていたり、基礎体温がまだ高かったりするので、HCGがまだ高いままかな?と思っていたけれど、ラボから帰ってきた値は327だった。

順調に急降下。妊娠した時も、このくらい順調に行って欲しかったよ(涙
順調に降下なので、やっぱり子宮に着床してくれたのだけれども、タイノウが発達しなかったのだと思われる。


子宮内容物をチェックしてもらっているのだけれども、そちらの結果はまだ返ってこず。今日・明日にはでるのではということだ。この結果が返ってきたら、Dr.Wisotとミィーティングする予定。

手術の切った後がまだ痛い以外はいたって元気。食欲はあんまりないけれど、チョコレートアイスをがばがば食べたり、中国出張のお土産にボスからもらった花茶を飲んだり。LancasterのPoppy Resesrveにも行ってきた。なんだか、ここ4ヶ月間できなかったことを、ヤケになってやってる感じ。


もうそんなに落ち込んでいないのだけど、やっぱり頭の中で今回のことが引っかかっていて、ぐるぐるぐるぐる考えている。
たいのう確認できなかったけれど、粘って1週間後とかにもう一度チェックしたら確認できて、そのまま出産されたという話を読むと、もう少し粘ればよかったんだろうかと後悔、とか。
IVFやっている時も、妊娠したいようなしたくないような気分だったから、バチがあたったのかな、とか。
妊娠はしたいのに嘘はないのだけれど、本音を言えば、もしできるのならば50代60代まで妊娠するのを待ちたい。その辺のグレーな気持ちを赤ちゃんに見透かされて育ってくれなかったのかな、と、やたらスピリチュアルな気分になったりとか。
5w6d。妊娠の終わり、謎の始まり。
ドクター&私&ナースの誰もが「子宮外妊娠だろう」と考えていたのと、午後・夕方・夜になると必ず腹痛があるようになり、卵管破裂でもしちゃったら嫌なので、アポを無理やり27日から25日(5w6d)に移してもらった。
ちなみに、旦那さんが、アポ変更をかけあってくれてたうえに、診察についてきてくれた。心配だったらしい。ありがとう{/namida/}。こういう辛い時に側にいてくれると愛が増すのよね{/hearts_red/}

5w6d朝。Dr.Meldrumの超音波。
前回のDr.Yeeの診察同様何も映らず。Dr.は子宮外妊娠の兆候も探していたのだけれど、それも見つからず。結局、なんなのか謎のまま診察後、Dr.のオフィスに呼ばれた。

Dr.の話では、おそらく子宮外妊娠で、このまま待っていても出血のリスクが高まるだけなので、処置したほうが良いとの事。もちろん私も賛成。お腹の痛みがイッパイイッパイな感じで、ただひたすら早くだしちゃいたかった。
採卵前よりさらにお腹が張った痛みとか、突然きりきり痛み出す痛みとか、生理痛みたいな痛みとか、そりゃもういろいろな痛みが突如やってきて、いかにも時限爆弾をお腹に抱えているかんじ。{/hiyo_shock1/}
卵管妊娠の場合は、右か左のどちらかに痛みが偏っているらしいのだけど、不思議なことに、私の場合はそれがなかった。なんとなく左の方が右より痛い傾向はあるのだけれど、中央とか{/ase/}、下っ腹が満遍なく痛んだ。

Dr.の処置オプションは

1)癌治療薬(Methotrexate。通称MTX)
2)ラパロで着床部を取り除く。状態が悪くない場合は卵管保存処置。


の二つ。前日までにいろいろ読んで、

1)子宮外妊娠は繰り返す確率が20%~30%とかなり高い。卵管切除すれば確率はぐっと減る。
2)クラミジア歴があるので、そもそも卵管がダメージを受けている可能性が高く、保存する価値がないかな、という気がする。(ちなみに卵管造影はOKだったんですが、クラミジアなどによる傷は探知できないそうです)
3)うちの旦那さんの精子では自然妊娠は難しい
4)また同じ思いをするのは嫌だ
5)卵管切除でもMethotrexateでも、治療後3ヶ月は妊娠を控えたほうがよいらしく、ダウンタイムが同じくらいらしい

などなどのわけで、卵管保存せずに、ばっさり切り取っちゃいたい、とDr.に言ってみた。うちの旦那さんは手術でなくMethotrexate希望なので、私の意見に引きずられた感じだったけども、Dr.は私の希望が一番合理的と賛成してくれた。

決まっちゃえば善は急げ{/atten/}
同日午後、急遽手術をすることに{/hiyo_do/}。
ぽんぽんぽんと事が運び、5時には手術する先の病院のベットに横たわっていた。

いつもの病院とは違う病院で手術を行うのだけれども、執刀はDr.Meldrumが出張してやってくれるらしい。

麻酔士とDr.が説明をして帰った後は、記憶がぷっつり。おそらく5時半過ぎに手術がはじまったのだけど、起きたらすでに7時すぎで、旦那さんが隣に座っていた。

そして、驚きのニュースが旦那さんから語られた。

なんと、タイノウ組織がどこにも見つからなかった、と言うのだ。
子宮の中にはもちろん、卵管の中にも。お腹の他の部分にも。
卵管は2つとも、傷も何も無く、パーフェクトな状態なので取らずにおいて、そのかわり子宮内を掃除したということだ。

なんと{/hiyob_hat/}

Hcgの上昇はなんだったの???もしかして、私の妊娠願望がHcgを上げたの?そこまでできる私って、精神病んでる??お腹の痛みも私の想像??


トイレ確認の後、帰宅。その翌日、電話でDr.Meldrumと話した。
Dr.が言うには、おそらくタイノウが発達しなかった妊娠ではないかと。子宮内容物をラボに出したので、解析結果がそのうち届くとのこと。月曜日にまたHcgを計ってみて、さがっていたらそれでOK。下がっていなかったら、MTXを飲むということだ。下がっている可能性が大きいらしい。

もしかしてこれだったのか?と私が疑っている絨毛性疾患(Trophoblastic Disease)のことを聞いてみたのだけれど、発音が悪くて通じず{/kaeru_shock1/}
。医学用語って、発音難しいよね。今度、紙に書いて聞いてみよっと。

ちなみに絨毛性疾患は、染色体異常による絨毛細胞の病変なのだけど、今ひとつ私の症状にあてはまらないことが多く、Dr.の言うとおり、タイノウが発達しなかっただけなのかな、とも思ったり。


子宮外妊娠じゃなかった&卵管が正常だとわかっただけでも、ラパロをした価値があると思いたいw
とりあえず、月曜日のHcgが下がっているといいな。

5w4d。タイノウ確認されず。
妊娠して初めての超音波+血液検査。

いろいろ応援していただいたのですが、どうもダメっぽいです。
タイノウ確認できませんでした。
子宮外妊娠の可能性が高いそうです。。。。。

子宮外妊娠の場合、まずは癌治療で妊娠を終わらせて、7~8週間後には凍結胚移植ができるそうです。

直後はかなり悲しかったんですが、今は結構立ち直り、次のことをいろいろ考えています。


とりあえず、ずっと安静にしていたため、行けなかったショッピングとハイキングにいってこようと思ってます。

------------------------------------

午後に、病院から電話が。

Hcgは、1519に上昇したそうだ。このレベルでタイノウが確認されないと、子宮外妊娠が怪しまれる、と読んだことある気がする(あやふや)。

他の方のブログを読んでいる感じでは、最初のHcgが低くてという人の場合、かなりのケースで、5週に到達する前にだめになっている印象がある。子宮外妊娠はあんまり見ない。でもうちの子は、ぐんぐん成長しているみたいだ。最初は、うちの子は成長が遅いのかな、と不安だったけど、子宮外でもすくすく育っているなんて、きっと生命力の強い子なんだろうな。(なんの根拠もない推測です。)
5w0d。3回目血液検査
5週目突入

朝、病院で血液採集をした後、トレーシーの鍼院によった。

「Hcgが低くて、困ってるんです。。。」

と、相談したら、

「まかせてっ{/hand_goo/}」

と、自信満々のトレーシー。染色体異常で卵の成長が遅いなんて場合は鍼じゃどうしようもないのに、ほんとーに大丈夫なのか{/eq_1/}

体のバランスを整えて、流産を防ぐというツボに鍼を打ってもらった。
スネから下の部位で、移植直後に打ってもらったツボと同じのようだ。
この際、何でもいいから効いて欲しいって、完全に神頼みだなー{/hiyo_uru/}

鍼を終えて、今後の治療方針を話していたところ、病院から電話がかかってきた。すさまじいプレッシャーを感じながら電話をとると、

「Hcgは上昇して{/kirakira/}629{/kirakira/}です。低いので、水曜日にまた血液検査+超音波してください」

とのこと。



あがってる~{/hiyo_cry2/}


涙がぼろぼろでてきて止まらなくなり、トレーシーがティッシュを渡してくれた。



家に帰って旦那さんに報告すると、

「このまま大丈夫だと思うよ{/ee_1/}」

と、呑気な旦那さん。

不妊治療始めた1年前から旦那さんは「大丈夫大丈夫」って言い続けている。いい加減、うちらにとっては妊娠が大変なことなんだってわかってよ~


-----------------------------------------


Hcgが2倍どころか6倍近くまで上昇したのに、看護婦さんが「低い」と言っていたのが気になって、おうちでググッてみる。


生理後排卵日が一定してない自然妊娠のケースが多いせいか、妊娠週数によるHcgはかなりばらつきが多い。ネットでみつかるHcgの量はバラバラだ。




What is beta hCG?
http://www.obfocus.com/questions/qanda7.htm

Early Pregnancy Including HCG levels and ultrasound findings
http://www.advancedfertility.com/earlypre.htm

Normal hCG Levels in Pregnancy
http://babymed.com/FAQ/Content.aspx?14374


上の3つの中で、多少なりとも筋が通ってそうなbaby Medの数字では、5w0dで
Hcgが2,580-6,530。確かに私の数字って低いよね{/hiyo_shock1/}

でも、私は出だしが遅かったし、1000超えたらがんがん上昇しそうだから、次の水曜日には、きっと卵ちゃんがいい数字を出してくれるって信じるよ。>卵ちゃん


----------------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Vivelle        2パッチ

4w6d。3回目血液検査前日
Dr.Wisotに確認したところ、うちの病院は、4日空けて血液検査をするようです。
多分2日毎検査する病院が多いと思うので、うちの病院はゆっくり目。
明日、土曜日の朝に3回目の血液検査をしてきます。


さて、Hcg.

48時間~72時間で2倍になっていくそうです。
平均は46.56時間(1.94日)。

Beta hCG Doubling Time Calculator
http://www.obfocus.com/calculators/betahCG.htm

で調べると、2倍になるまでに私がかかる日数は、58.32時間(2.43日)で、結構ゆっくりめ。

Hcgが低い場合、子宮外妊娠の疑いがあるんと言われているのですが、その中でも確率が高い卵管着床。
私も、お腹がキリッと痛むたびに、怯えていたんですが、昨日、IVFだと卵管着床になる確率は一桁台以下と読んで、一安心しました{/face_ase2/}

このまま、妊娠継続→出産に至る確率の方が、よっぽど大きい{/hearts_pink/}

ちなみに、IVFで卵管着床してしまう人は、卵管に問題を抱えていることが多いそうですが、私はどうだろう?卵管造影は問題なしだったのですが、クラミジア歴あり、です。



出血など、流産の兆候は今のところまったくないし、妊娠初期症状はいまだにあるので、卵ちゃんはまだがんばっているのだと信じて、明日の血液検査を受けてきます。

----------------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Vivelle        2パッチ
4w5d。二回目Hcg検査
北米でIVFをされている皆さん、使用済み注射器はどこに捨ててますか?

薬と一緒に届いた簡易ゴミ箱には、大きく「バイオハザード」と書いてあって危険そうだし、使用済み注射器50本って、麻薬中毒者みたい。普通のごみと一緒に捨てたら、きっと警察がやってくるに違いない・・・

困って、今朝、まとめて病院に持って行きました。

そうしたら、

針ははずしてバイオハザードの箱の中へ
針とプランジャーが一体の注射器もやっぱりバイオハザードの箱の中へ
プランジャーと薬の容器は普通のごみ箱へ

捨てさせてもらいました。家庭用バイオハザードの箱も、ふたをしっかり閉めれば家庭一般ごみと一緒に出していいそうです{/good/}。


----------------------------------------

さて、気になる2回目のHcg値は!


{/hikari_pink/}108{/hikari_blue/}



いえ、キラキラお星様をつける程、スバラシイ数字ではないんですが{/face_ase2/}


景気づけということで{/hiyo_en2/}


とりあえず2倍の法則にかなっているので、まだ卵ちゃんはお腹にいてくれてるようです。
でも、やっぱりまだまだ低いそうで、血液検査続行となりました{/face_cry/}



----------------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Vivelle        2パッチ
4w2d。妊娠継続可能性
移植13日目。

いろいろ見たら(という程調べてないですが。)、移植11日目でHcgが46の場合、出産までこぎつける可能性は、20~30%ぐらいみたいです。{/face_z/}
これって、IVF平均成功率くらい。また振り出しに戻った気分{/hiyo_shock1/}


Dr.Meldrumが電話口で、「水曜日にもう一度検査。」と言うので、水曜日だと思って、予約をしようとしたら、看護婦さんに「火曜日に検査のはず」と言われてしまいました。もう、Dr.。間違わないでくださいよ~

と、いうわけで、明日またHcg計ってきます。
2倍どころか、3倍、4倍に増えてるといいな{/hiyo_please/}

----------------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Vivelle        2パッチ

移植11日目。判定日当日
皆様、アクセスいただきありがとうございます{/heart/}。
いつもの2倍以上のアクセスで、「私も、読んでるブログの判定日になると、何回もクリックしちゃうんだよねー」と、共感してます{/face_nika/}


さて。先程、Dr.よりお電話があり、結果報告がありました。

その結果。





陽性





を、いただきました。





が、



やっぱり。




一筋縄ではいかないようで。



Hcgが、46。
Dr.によれば、ちょっと低いようで、来週の水曜日(移植15日目)に、再度血液検査となりました。

IVF Pregnancy Due Date and Fetal Development Calculator
http://www.ivf.ca/calcu.htm でみると私は4w0d。

What is beta hCG?
http://www.obfocus.com/questions/qanda7.htm

のHcgチャートをみると、確かに私のHcgは低くて、微妙な経過。。。

お腹もいたいし、茶おりもでていると、なんか、卵ちゃんたちが必死にお腹にくっついていようとがんばっている気がして。

ブログもそこそこに、ベットで横になってようと思います。

では。



----------------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Vivelle        2パッチ
移植10日目。判定前日
前日、体調がとてもよかったので、元気に動き回っていたら、腹痛が。
開発環境が死んで働けなくなったこともあり、とっとと家に帰ってオリモノシートをみたら、少量の茶おりがついていた。

茶おりはよくある妊娠初期症状だそうだ。
体温高いままだし、腹痛もある。胸も微妙に大きくなった気がするし、こりゃー陽性と確信して、

「私、絶対陽性だと思う」

と、旦那さんに言ったら、

「50%の確率なんだから、あんまり期待を高くもたないように。それより、茶おりは心配だから、朝病院に電話してね」

とのこと。慎重だなぁ。
ちなみに、まだ妊娠検査薬は使ってません。

朝、病院に電話をかけて茶おりのことを言ったら、

「鮮血でなければ心配いらないけど、念のため今日一日はベットで絶対安静にしてください」

とのこと。

アメリカの病院は心配性だなぁ。

休もうか悩んだけれど、プロジェクト〆前で、仕上げなければいけない仕事があるので会社にいったら、開発環境がまだ死んだままで働けなかった{/body_deject/}

会社でぼーっとしてても無駄なので、今日お休みにして明日働くようにマネージャーにお願いしたらすんなりOKが。
結局会社には30分も居ずに退社。ガゾリンとうとう1ガロン4ドル超えたガソリン・スタンドもあるというのに、資源無駄にしちゃった。

うちに帰ってみたら、茶おりがべっとり。
量が増えてるみたい。少し動くとこうなるのかなぁ????

判定日は明日!
間違ってたら恥ずかしいけど、きっと陽性だと思うので、あんまりドキドキしてないです{/rabi_love/}

----------------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Vivelle        2パッチ
移植8日目。旦那さんにありがとう。
今日になっても生理始まらず。スポッティングもまったくなし{/good/}
まあ、プロジェステロン注射もE2パッチもしてるからねぇ。

移植7日目のこと。生理痛は妊娠初期症状と読んだにもかかわらず、生理痛がすっかり収まってしまったので、いったいなんなんだー?
あまりの体調のよさに、つい卵のことを忘れて階段を駆け上がったら、しっかり腹痛になって早退した。バカ{/namida/}

「こんなに大げさに騒いでおいて、陰性だったらバカだよねぇ{/face_cry/}」

と帰宅した旦那さんに言ったら、

「そんな風に考えちゃだめだよ」

と、おでこにキスをしてくれた。
くぅ~{/gp31/}

採卵以来、旦那さんがトンでもなく優しい。
ご飯の支度はもちろんのこと、ご飯+飲み物をベットまで運んでくれたり、「花はずっと安静にしててね」と態度と言葉の両方で表現してくれる。注射も楽しそうに打ってるし。

旦那さん。本当にありがとう。全世界に向けて、旦那さんへの感謝を表したい。

私は旦那さんのこと(ハゲてきたし腹出てるけど)ハンサムだと思うので、
旦那さん似の子供が生まれるといいなと思ってます。

----------------------------------------

基礎体温計が怪しい。

何故測る度に違う温度がでてくるんだろう?
今朝、一番初めに出た体温は、97.93度だった。
私としては、まあ高値圏にいるけれども、採卵前にも出たことがある数字。
またチェレンジすると、測りなおす度に上回る体温が出てくるので、しつこく繰り返したところ、

98.42度。新記録達成~!

そこで疲れてやめた。

オリンピックじゃないんだから{/body_deject/}。

10ドルの安い体温計だからいけないのかな?
もっと信頼度の高い基礎体温計、どなたかご存知ないですか?


判定日まで後3日。

----------------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Vivelle        2パッチ
移植6日目。生理の予感。。
移植5日目から体がむずむずしだして、なーんか、生理前みたい。。と思っていたら、移植6日目の今日、ずずーんと、生理痛のような腹痛が。腹痛は、移植後からずっと突発的にあるのだけれど、横になっていればすぐ収まる軽度の腹痛で、今の腹痛とは違う感じ。
おまけに、生理前のようにおもいっきりお通じが来て、こりゃー2,3日で生理来るだろーと、思っている次第{/face_ase1/}
プロジェステロン注射まだ打ってるのに何でだろう?


まだ完全に生理前の兆候が出揃ってるわけでなく、

不妊治療を始めて以来、生理2~3日前にはスポッティングがあるのだけれど、まだ無い。体温がまた高くなった。そもそも、今の生理痛的腹痛が、体が温まると痛くなって、普段の生理痛と逆。

と、まだまだ諦めるにははやい気がするし。
妊娠して子宮に血が集まっているから生理痛のようになってるのかも。。。と、ポジティブに考えてみる{/face_nika/}


生理予定日まで後2日。判定日まで後5日。


----------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Vivelle        2パッチ
移植4日目。陰性ドリームリスト
移植の時に、移植後の注意がかかれた紙をもらった。
その中に、

「スポッティングや出血が始まったら、すぐに絶対安静にして、出血が止まった後も24時間絶対安静にしてください」

というのがあった。

よく、「この時期の出血は気にしなくていいですよ」と読むので、言うことが違うなーと、思った。

----------------------------------

さて。
判定まで1週間をきり、陽性だったらこうしよう~、陰性だったらこうしよう~と、いろいろ考えてしまう。

何故か、陰性だったらこうしよう~と、考えているほうが楽しい{/face_ase2/}
妊娠したら、何にもできなくなるからねぇ。。。いえ、ホントに赤ちゃん欲しいですが{/ase/}

その陰性ドリームリスト

{/cocktail/}ミシマ(日本食レストラン)でティラミス食べながらラテ飲む!
{/cocktail/}LancasterのPoppy Reserveにハイキングに行く!
{/cocktail/}お洋服買いに行く!(もう半年以上、何も買ってない{/namida/}靴もボロボロ{/gp28/})
{/cocktail/}男性不妊スペシャリストに診察してもらう

陰性の夢はつきません。
最近の体調は:

{/round_b/}軽度の突発的腹痛が度々ある
{/round_b/}体温が落ちてきてしまった{/namida/}

で、妊娠しているんだか妊娠していないんだかよくわからない。
人工授精してた時、HCGを打つといつもきっちり15日後に生理が来たので、4月9日に生理が来るかどうかが最初の試金石になるのかな~と、思ってます。

----------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Vivelle        2パッチ
移植3日目。サクセスレート
病院からメールが送られてきた。
また、請求書?と空けてみたら、移植した胚達の写真だった。

移植の時にはさっとしか見れなかった時はあまり感激しなかったのに、家で落ち着いて見ていると、絶対育って欲しいなぁ。。と、欲が出てきてしまった。

あんまりにずっと見とれていたところ、旦那さんからつっこみが入ったので、

「毛がないトコロがパパ似と思って{/hearts_red/}」

といったら、ハゲかかっている旦那さんからどつかれた。



----------------------------------

アメリカの不妊病院別の体外受精成功率は、一般に公開されていて、CDC(http://www.cdc.gov/ART/index.htm)と、SART(http://www.sart.org/find_frm.html)で見ることができる。CDCのデーターの方が詳しいけれど、SARTの方がHPのナビゲーションが良いと、一長一短。


2006年のうちの病院の成功率をみると、35歳~37歳で、

サイクルあたり出産率 : 50.8
採卵あたり出産率    :55.0
移植あたり出産率    :56.9

と、少しずつ確率が上がっている。移植までたどりつけたので、すこーしずつだけど、私のオッズは上がっているのだな、ととてもありがたい。

ちなみに2001年~2006年までの移植あたり出産率平均@35歳~37歳は
51.7%。培養士さんが、うちの病院では70%~80%が胚盤胞移植だと言っていたのと、胚盤胞移植は8分割移植の大体2倍くらいの成功率があるのを考えて、
成功率をSとしたら

0.75xS+0.25x0.5xS =51.7
                  S=59.1


で、私の成功率はきっと60%弱あるのかな。
判定日は移植11日目。どうなるのかな~

----------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Vivelle        2パッチ
移植2日目。Vivelleパッチ
移植後48時間絶対安静という指示だったのだけれど、移植後安静しなければいけないのは、アメリカだけだし~、もう移植から45時間たってるし~というわけで、会社にでかけた。

が、夕方4時半頃に腹痛になり、怖くなって早退した。{/hiyo_shock1/}(普段、10時~7時くらい@フレックスで働いてます)

朝体調がいいから会社でかけて、夕方に体調悪くなって青くなるってパターン、多いような。。。休んだほうがいいんだろうけど、21日〆のプロジェクトが遅れていて。はぁぁぁ{/face_gaan/}

----------------------------------

Vivelleパッチが始まった。
エストロゲン補充のためにお腹にぺトッと張るシールで、3日に1回取り替えるそうだ。こんな小さいものを皮膚の表面に張って置くだけでエストロゲン補充ができるなんて不思議{/hiyob_hat/}。
塗り薬にしろ化粧品にしろ、変なもの塗れないなーと思った。

ちなみに、IVFでルプロンやアンタゴンを使ったため、エストロゲン・レベルが急速に落ち、出血しちゃうことがあるそうです。出血すると移植が阻害されることがあるので、それを防ぐためにVivelleパッチを張るそうです。

----------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Vivelle        2パッチ
移植1日目。受精卵凍結
無駄に長いと評判の、アメリカのベットレスト期間中。
午前10時頃、培養士さんから電話がかかってきた。

前日の段階で、凍結できる胚盤胞に到達していた胚は0だったのけれど、受精6日目に、5つが凍結できるまでに到達したという。

移植した2つを入れると、{/kirakira/}胚盤胞は7つ{/kirakira/}

36歳11ヶ月の成績とは信じられない程すばらしい{/hakushu/}!

こんなに良かったのは、うちの病院のおかげなのかな。。。
途中、薬増加やCoastingで、すっかり疑心暗鬼になっちゃったけど、ゴメンナサイ。と、心の中で手を合わせた。

---------------------------
ソファーで、まったりゆったりしていた午後。
いきなり、体温が上昇したのが感じられた。念のため体温を測ってみると、いつもは97.2~97.9度付近をさまよっている体温が98.6度になっていた。

プロジェステロンは採卵翌日から打っていて、既に6日目。いまさらプロジェステロンの影響とは考えられないし。

胚盤胞移植だったので、着床するのは、移植1日目か、2日目のはず。もしかして、もしかすると、もしかするー{/eq_2/}と、いきなり期待アップ{/up/}

ふう。
判定日まで、どきどきですね。

あ、ちなみに判定は、移植11日目。4月12日です。

----------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc

受精5日目。移植
移植本番

朝起きると、体調がかなり悪かった。{/hiyoko_thunder/}
お腹が張る+腹痛が混じった気持ち悪さ。
軽く食べてくるようにという指示があったので、お味噌汁を飲んだところ、大失敗。お腹が水でタップタップ張って、吐き気までしてきた。

移植は11時50分からで、その直前9:30分から鍼の予約があったのだけれども、気持ち悪すぎてキャンセルしようと思ったほど。旦那さんがせっつくので、しぶしぶ出かけた。

鍼院:
トレーシーに「お腹が張って気持ち悪いんです」と説明すると、「任せておいて!」と自信満々。
まずは腹ばいになって背中に打ってもらった。30分程じっとした後、次はお腹側。今までとびみょーに違うツボに打っているようだ。そして、20分経過して鍼終了。
気持ち悪さはきれいさっぱり消えていた。鍼、すごい。今度こそ9割方信じるわ{/hearts_pink/}

鍼院を後にして、同じビルの同じ階にある病院に向かったのが10時50分。11時30分に来てと言われてたので、早く来すぎなんですが。。{/ase/}
せっかく鍼で気持ち良くなっているのに待合室で体冷やすのやだなぁ~{/face_z/}と、受付でお願いしたら、5分も待たずに準備用ベットに連れて行ってもらえた。ありがとう{/3hearts/}!なんていい病院なの~

用意されていたブランケットにくるまって、水とバリウムを飲みながら移植の時を待っていると、一旦うちに帰っていた旦那さんが到着。
鍼とバリウムで、とろーんと気持ちよくなっていたので、この辺から、時間の感覚なし。多分、少しうとうと寝たのだと思う。はっと気がつくと、移植に呼ばれていた。この時12時5分。

手術室では、まず培養士さんがやって来て、移植する2つの胚の写真を見せてくれた。1つはきれーにまんまる。もう一つは、まだちょっとぼこぼこしていて、胚盤胞になる直前のものだそうだ。前日まで旦那さんと、2つ移植するか3つ移植するか、散々話合っていたのに、2つ移植前提で進められているようで拍子抜け。「3つ移植するオプションはないんですか?」と聞いたところ、まだ36歳だし、グレードもよいので、3つ移植はないということだ。そういうものなのかな?
ちなみに、うちの病院で移植する人は、7割~8割方、胚盤胞移植だそうで、できるかぎり5日まで育てる様子。うちの病院の成功率が高い謎が解けた気がした。

移植には、Dr.Yeeが現れた。テスト・トランスファーしたDr.Wisotと違う~{/ase/}と、あせったものの、移植は痛みもなく、さくっと終わってしまった。カーテール(←っていうんだっけ?)が暖めてあるだけで、痛さがまったくなくなるなんて。。。と驚いた程。

その後、看護婦さんにトレーシーを呼んでもらうようにお願いして、10分ベットレスト。休んでいる最中にベットバンを持ってきてもらい、スッキリ{/face_nika/}。(ベットバンの使い方って、結構難しいですね{/ase/})尿意も消えて、すっかりくつろいでいる所にトレーシーが来て、鍼をしてもらった。移植直後の鍼は、効果が高いということだ。ホントのところはどうなんだろー{/eq_1/}と、最後の1割だけ懐疑的な私。

病院を出たのは、1時過ぎだった。
病院を離れるまでは、気分はすっかりよかったのだけれども、車に乗っている最中、腹痛が襲ってきた{/hiyoko_thunder/}
うちから病院まで、車で15分程しかないのに、お腹がキリキリいたんで、耐えられないほど。痛みで、卵達が子宮からはじきとばされないか、心配で心配で。。。
うちに着くなり、ベットにすべりこみ、ばたんきゅーと、寝てしまった。

----------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Doxycline 100mg    1錠


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。