プロフィール

surfinusa

ブログの主:
花(37歳)&旦那さん(40歳)
職業:共稼ぎ会社員
居住地:ロサンゼルス
2006.07 入籍
2006.10 挙式
2007.03 Kaiserで不妊治療開始
2007.07 不妊検査後
花:異常なし
旦那さん:精子無力症発覚
2007.08 人工授精1回目
2007.09 人工授精2回目
2007.10 人工授精3回目
2007.12 人工授精4回目
2008.01 保険切り替えを待ち、不妊専門病院に転院。精子奇形症発覚
2008.02 ブログ開始
2008.03 顕微授精1回目
 2個移植
2008.04 胎嚢確認できず、5w6dで掻爬
2008.06 凍結胚移植1回目
 3個移植
2008.07 陽性
胎嚢・心拍確認
2008.08 不妊病院卒業

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

基礎体温表

surfinusaの基礎体温表

アメリカで体外受精
カリフォルニアでの顕微授精記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受精5日目。移植
移植本番

朝起きると、体調がかなり悪かった。{/hiyoko_thunder/}
お腹が張る+腹痛が混じった気持ち悪さ。
軽く食べてくるようにという指示があったので、お味噌汁を飲んだところ、大失敗。お腹が水でタップタップ張って、吐き気までしてきた。

移植は11時50分からで、その直前9:30分から鍼の予約があったのだけれども、気持ち悪すぎてキャンセルしようと思ったほど。旦那さんがせっつくので、しぶしぶ出かけた。

鍼院:
トレーシーに「お腹が張って気持ち悪いんです」と説明すると、「任せておいて!」と自信満々。
まずは腹ばいになって背中に打ってもらった。30分程じっとした後、次はお腹側。今までとびみょーに違うツボに打っているようだ。そして、20分経過して鍼終了。
気持ち悪さはきれいさっぱり消えていた。鍼、すごい。今度こそ9割方信じるわ{/hearts_pink/}

鍼院を後にして、同じビルの同じ階にある病院に向かったのが10時50分。11時30分に来てと言われてたので、早く来すぎなんですが。。{/ase/}
せっかく鍼で気持ち良くなっているのに待合室で体冷やすのやだなぁ~{/face_z/}と、受付でお願いしたら、5分も待たずに準備用ベットに連れて行ってもらえた。ありがとう{/3hearts/}!なんていい病院なの~

用意されていたブランケットにくるまって、水とバリウムを飲みながら移植の時を待っていると、一旦うちに帰っていた旦那さんが到着。
鍼とバリウムで、とろーんと気持ちよくなっていたので、この辺から、時間の感覚なし。多分、少しうとうと寝たのだと思う。はっと気がつくと、移植に呼ばれていた。この時12時5分。

手術室では、まず培養士さんがやって来て、移植する2つの胚の写真を見せてくれた。1つはきれーにまんまる。もう一つは、まだちょっとぼこぼこしていて、胚盤胞になる直前のものだそうだ。前日まで旦那さんと、2つ移植するか3つ移植するか、散々話合っていたのに、2つ移植前提で進められているようで拍子抜け。「3つ移植するオプションはないんですか?」と聞いたところ、まだ36歳だし、グレードもよいので、3つ移植はないということだ。そういうものなのかな?
ちなみに、うちの病院で移植する人は、7割~8割方、胚盤胞移植だそうで、できるかぎり5日まで育てる様子。うちの病院の成功率が高い謎が解けた気がした。

移植には、Dr.Yeeが現れた。テスト・トランスファーしたDr.Wisotと違う~{/ase/}と、あせったものの、移植は痛みもなく、さくっと終わってしまった。カーテール(←っていうんだっけ?)が暖めてあるだけで、痛さがまったくなくなるなんて。。。と驚いた程。

その後、看護婦さんにトレーシーを呼んでもらうようにお願いして、10分ベットレスト。休んでいる最中にベットバンを持ってきてもらい、スッキリ{/face_nika/}。(ベットバンの使い方って、結構難しいですね{/ase/})尿意も消えて、すっかりくつろいでいる所にトレーシーが来て、鍼をしてもらった。移植直後の鍼は、効果が高いということだ。ホントのところはどうなんだろー{/eq_1/}と、最後の1割だけ懐疑的な私。

病院を出たのは、1時過ぎだった。
病院を離れるまでは、気分はすっかりよかったのだけれども、車に乗っている最中、腹痛が襲ってきた{/hiyoko_thunder/}
うちから病院まで、車で15分程しかないのに、お腹がキリキリいたんで、耐えられないほど。痛みで、卵達が子宮からはじきとばされないか、心配で心配で。。。
うちに着くなり、ベットにすべりこみ、ばたんきゅーと、寝てしまった。

----------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
Progesterone      晩1cc
Doxycline 100mg    1錠

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。