プロフィール

surfinusa

ブログの主:
花(37歳)&旦那さん(40歳)
職業:共稼ぎ会社員
居住地:ロサンゼルス
2006.07 入籍
2006.10 挙式
2007.03 Kaiserで不妊治療開始
2007.07 不妊検査後
花:異常なし
旦那さん:精子無力症発覚
2007.08 人工授精1回目
2007.09 人工授精2回目
2007.10 人工授精3回目
2007.12 人工授精4回目
2008.01 保険切り替えを待ち、不妊専門病院に転院。精子奇形症発覚
2008.02 ブログ開始
2008.03 顕微授精1回目
 2個移植
2008.04 胎嚢確認できず、5w6dで掻爬
2008.06 凍結胚移植1回目
 3個移植
2008.07 陽性
胎嚢・心拍確認
2008.08 不妊病院卒業

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

基礎体温表

surfinusaの基礎体温表

アメリカで体外受精
カリフォルニアでの顕微授精記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KLCの一年の妊娠数
Sunnyさんのブログを見て、驚いてしまった。

KLCの昨年1年間の延べ妊娠数は2861人なんだそうだ。
治療費が安いせいもあるのだろうけど、4桁ってすごいよね。

ちなみに、アメリカの病院を見た中でいままで一番患者数が多かったのはNYにあるKLC系病院のNew Hope。(成功率はこちら)2006年のサイクル数は931。複数回受けている人もいるだろうから、患者数はさらにすくないはず。ここは低刺激IVFの病院なので1サイクル毎の成功率はぐんと低くなり、推定64サイクルで妊娠。

この病院ですら患者数が4桁達しないのだから、KLCってすごい。。。
一ヶ月の患者数が400人と聞いたことあるけど、もっといるんじゃないだろうか。

ちなみに、元ネタの読売の記事はここです。

-----------------------------------------------

Boston IVFってとこも患者数多いのみつけました。2006年に1937サイクル。ここはアメリカ一般的な治療法するとこらしく、1937サイクル中646サイクルで妊娠(推定)。マサチューセッツ州はIVFを保険でカバーするからかな。 (5月14日追記)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。