プロフィール

surfinusa

ブログの主:
花(37歳)&旦那さん(40歳)
職業:共稼ぎ会社員
居住地:ロサンゼルス
2006.07 入籍
2006.10 挙式
2007.03 Kaiserで不妊治療開始
2007.07 不妊検査後
花:異常なし
旦那さん:精子無力症発覚
2007.08 人工授精1回目
2007.09 人工授精2回目
2007.10 人工授精3回目
2007.12 人工授精4回目
2008.01 保険切り替えを待ち、不妊専門病院に転院。精子奇形症発覚
2008.02 ブログ開始
2008.03 顕微授精1回目
 2個移植
2008.04 胎嚢確認できず、5w6dで掻爬
2008.06 凍結胚移植1回目
 3個移植
2008.07 陽性
胎嚢・心拍確認
2008.08 不妊病院卒業

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

基礎体温表

surfinusaの基礎体温表

アメリカで体外受精
カリフォルニアでの顕微授精記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植後6日目  途中経過
体温がビシバシ上がっていまして。

前回の移植時と同じ。

妊娠してるな、って思うんです。

イエイ


4月1日だった前回の移植当日から今日までの基礎体温グラフはこんな感じ。
BBTChart1.jpg

前回は、胚移植後、がーっとあがって、掻爬手術後、がーっと下がってる。

ちなみに、今回のほうが、体温の上がり方が速い。移植翌日から体温上昇している。

BBTChart2.jpg


前回は、hCGが低いと散々言われたけど、今回は大丈夫かなーと、ちょこっと、期待してます


ところで、前回と同様今回もお腹が痛くなってまして

妊娠初期症状の1つに生理痛様の痛みがあるっていうのは、前回リサーチしたので知っていたのだけれども、「こんなごく初期にそんなに痛いなんておかしい!」との旦那さんからのするどい指摘があり、Wisot先生に質問しました。「前回と同じくお腹痛いんですけど、妊娠してるからですか?どうしてでしょう?予防策ありますか?」と。

先生の返答は、

「妊娠していたとしても、まだホルモンすら検知できないレベルだし、妊娠が理由ではない。腹痛の理由はわからないから、痛みが続くようならば、血液検査+超音波して」

と。

そうだよね。移植後6日目なんて、hCGが高い人でも50ぐらいだよね、こんなにお腹痛くなるわけないか。。と、ある意味なっとく。しばらく様子見て、腹痛が続くようならば、血液検査+超音波してきます。

さて、Wisot先生。
質問する時は、うちの病院の掲示板に質問を書き込むのだけれども、いつもレスポンスが速い!
先生、毎日ネットにかじりついてんじゃないだろーかー、という速さ。
今回も、20分で返事が返ってきた。
こういう対応が患者さんを安心させてくれる。ありがたいことです


にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ ← Wisot先生に
 ← 乾杯




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。