プロフィール

surfinusa

ブログの主:
花(37歳)&旦那さん(40歳)
職業:共稼ぎ会社員
居住地:ロサンゼルス
2006.07 入籍
2006.10 挙式
2007.03 Kaiserで不妊治療開始
2007.07 不妊検査後
花:異常なし
旦那さん:精子無力症発覚
2007.08 人工授精1回目
2007.09 人工授精2回目
2007.10 人工授精3回目
2007.12 人工授精4回目
2008.01 保険切り替えを待ち、不妊専門病院に転院。精子奇形症発覚
2008.02 ブログ開始
2008.03 顕微授精1回目
 2個移植
2008.04 胎嚢確認できず、5w6dで掻爬
2008.06 凍結胚移植1回目
 3個移植
2008.07 陽性
胎嚢・心拍確認
2008.08 不妊病院卒業

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

基礎体温表

surfinusaの基礎体温表

アメリカで体外受精
カリフォルニアでの顕微授精記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植後38日目(8w2d)
ようやく8週目に到達。

先週、おりものシートを半分染める程度の出血があったり、赤黒いおりものがあったりで、なかなか心配。とはいえ、出血のために病院に電話かけても「安静にしてて」としかいわれないので、最近は、変な体組織状のものがトイレに浮かんでようと、諦めモードでできるだけ安静にしてるだけ。ほんとに、これでいいのだろうか?


心配で1日早めてもらっての診察。Dr.Yee。


べビちゃんはちゃんと育ってて、一安心。
1.73cm。頭でっかちになっていた。
来週にはぐんと人間らしくなる模様。

旦那さんは、超音波見ながら笑顔満面で、「アナタ、あんなに不妊治療嫌がってたのに」と、どつきたくなる。


筋腫も10%ほど育っていて、べビちゃんよりも大きい様子。

「妊娠したら、ホルモンの関係である程度大きくなるし、もはや何の治療もできないから」

と、いわれた。わかってるけど、トドメ刺された気がする。

出血に関しては、子宮の中に血の塊がある様子はないから心配はいらないけれど(*)、Baby Aspirin摂取は終わりにしてね、とのことでした。
(*子宮内で出血すると、流産率が高まるそうです)


血液検査の結果、エストロジェン・パッチは終了。プロジェストロンは半ccに減量となりました。

あと1,2回の検診でIVFクリニックは卒業だそうです。
卒業したら、妊娠判定後の薬についてまとめようと思ってます。


不妊治療で精根使い果たせいか、どうもグダグダモード。
不妊治療ってすごいエネルギー使うんだなぁ、と、あらためて確認。

この記事も、気合抜けまくってます


にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ 
 

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。