プロフィール

ブログの主:
花(37歳)&旦那さん(40歳)
職業:共稼ぎ会社員
居住地:ロサンゼルス
2006.07 入籍
2006.10 挙式
2007.03 Kaiserで不妊治療開始
2007.07 不妊検査後
花:異常なし
旦那さん:精子無力症発覚
2007.08 人工授精1回目
2007.09 人工授精2回目
2007.10 人工授精3回目
2007.12 人工授精4回目
2008.01 保険切り替えを待ち、不妊専門病院に転院。精子奇形症発覚
2008.02 ブログ開始
2008.03 顕微授精1回目
 2個移植
2008.04 胎嚢確認できず、5w6dで掻爬
2008.06 凍結胚移植1回目
 3個移植
2008.07 陽性
胎嚢・心拍確認
2008.08 不妊病院卒業

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

基礎体温表

surfinusaの基礎体温表

アメリカで体外受精
カリフォルニアでの顕微授精記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植後45日目(9w2d)  卒業
いまだに茶おり・スポッティングは止まらず。
引継ぎ先のOBGYNの先生に出血のことを話すと、「IVFの患者さんは、よく出血するんだよ~」と言われた。IVFで妊娠した人が出血しやすいなんて初耳だったので、「OBGYNの先生だけあって、IVFのこと嫌いなのかしら??」と思ってしまった。
ところが、Happy~さんも、「IVFで妊娠した半分の人が出血する。正常です」と、言われたそうだ。
そんなものなのか???と不思議なのだけれど、そんなものなのかも?


さて。9週検診。前日から頭痛が酷くて、這うように病院に行きました。今回はWisot先生の当番。


超音波スクリーンに映し出されたべビちゃんは、2.3cm程に成長。前回は、しっぽがあって、ラッコかオットセイのようだったけれど、今回は、2頭身ドラえもんのようになっていた。
手足も動かせるようで、スクリーンの中でバタバタしていた。
5mm大きくなるだけで、動いているのも見えるようになるんだねぇ。
「かっっわいい~♪」と、感動したいところだったのだけれども、頭痛がひどくて、集中力でず。

その次に、Wisot先生が、べビちゃんの心音を聞かせてくれた。
心音を聞くのは初めてだったので、「すっごーい」と、感動したいところだったのだけれども、やっぱり頭痛がひどくて、「it's great!」と、お愛想言えたのみ(TT)

体調が悪すぎて、コダックモーメント逃しちゃったよ。

--------------------------------------------------

一通り診察が終わると、

「順調だね(ニッコリ)。パッチもプロジェステロンも終了ね(ニッコリ)」

と、Wisot先生。

「この通院が最後になるんですか?」

と聞くと、

「そうだよ」

と。

唐突に、卒業を宣告されてしまった。

「赤ん坊が生まれたら見せにきてね」

と、先生。はい。もちろん。先生との2ショットを撮らせていただきます。


7月24日のUSマガジンにアンジェリーナ・ジェリーとブラット・ピットがIVFで双子を授かったという記事が載っています。その記事にWisot先生がコメントを載せているんですが、病院の掲示板で、先生がうれしそうに報告しているので、Wisot先生入りUSマガジンカバーをプレゼントしました。とても喜んでいただいたようで、「大きくプリントアウトして頂戴」と頼まれてしまった。

半年以上もお世話になった病院と先生への感謝込めて、そのマガジンカバーをアップします。先生、どうもお世話になりました。

USMagazine.jpg


-------------------------------------------------------

この記事で、IVFクリニックからは卒業となります。
旦那さんとのケンカやら、心配やら、ストレスだらけの治療の間、支えてくださったのは、ネットの皆さんでした。どうもありがとうございました。感謝しても感謝しきれません。

このブログのテーマは、「アメリカで体外受精」ですので、経過報告の記事はここで打ち切りたいと思います。ただ、プロトコルのまとめや、妊娠後の薬、ホルモンなど、皆さんの役にたつかな?と思ったことを、暇をみつけながら投稿しようと思っています。ほおっておくと、スパムコメントが増えるので、コメント欄は閉じると思います。
妊娠中の経過については・・・・現在、不妊治療で燃え尽き感があり、書く予定はありません。

アメリカで不妊治療中の方、治療予定の方、もし何か私にできることがあれば、どしどしメールをください!ブログの左欄に、メールフォームがあります。
私が皆さんに助けていただいたように、私も何かお手伝いできれば、と思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ 
 

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。