プロフィール

surfinusa

ブログの主:
花(37歳)&旦那さん(40歳)
職業:共稼ぎ会社員
居住地:ロサンゼルス
2006.07 入籍
2006.10 挙式
2007.03 Kaiserで不妊治療開始
2007.07 不妊検査後
花:異常なし
旦那さん:精子無力症発覚
2007.08 人工授精1回目
2007.09 人工授精2回目
2007.10 人工授精3回目
2007.12 人工授精4回目
2008.01 保険切り替えを待ち、不妊専門病院に転院。精子奇形症発覚
2008.02 ブログ開始
2008.03 顕微授精1回目
 2個移植
2008.04 胎嚢確認できず、5w6dで掻爬
2008.06 凍結胚移植1回目
 3個移植
2008.07 陽性
胎嚢・心拍確認
2008.08 不妊病院卒業

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

基礎体温表

surfinusaの基礎体温表

アメリカで体外受精
カリフォルニアでの顕微授精記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のスケジュール
鬼の居ぬ間の洗濯というかなんというか。
胚移植の合間の5月のスケジュール。

1)16日 IVF後コンサルテーション with 今の主治医:Dr.Wisot
2)23日?24日?~28日、日本帰国。
3)29日 男性不妊専門のお医者さんとコンサルテーション

2)について。
野暮用のついでに日本のお医者さまに、今の治療のことを聞いてみたく。
KLCかその系列の病院、木場公園クリニック、黒田インターナショナルに行きたいけれど、時間が許さないので、KLCにしかいけないと思われます。

3)について。
英語だと、男性不妊専門病院は「Male Reproductive Medicine 」とか「Andrology」で検索できるのですね。泌尿器科(Urology)の中で、男性不妊に特化したお医者さんらしい。普通の不妊専門病院よりも圧倒的に数・情報がすくない模様。
普通の不妊病院の場合、男性に原因があろうとも、すぐにIVFになるので、男性側の治療はいらんのか??と今まで不満に思っていまして。次回もIVFをするにしろ、精子が健康になったほうが成功率が高まると思うので、何かの助けにならないかDr.と面接してきます。

婦人科(OBGYN)に定期健診にもいかなきゃなー。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://surfinusa.blog71.fc2.com/tb.php/1-08a5daec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。