プロフィール

surfinusa

ブログの主:
花(37歳)&旦那さん(40歳)
職業:共稼ぎ会社員
居住地:ロサンゼルス
2006.07 入籍
2006.10 挙式
2007.03 Kaiserで不妊治療開始
2007.07 不妊検査後
花:異常なし
旦那さん:精子無力症発覚
2007.08 人工授精1回目
2007.09 人工授精2回目
2007.10 人工授精3回目
2007.12 人工授精4回目
2008.01 保険切り替えを待ち、不妊専門病院に転院。精子奇形症発覚
2008.02 ブログ開始
2008.03 顕微授精1回目
 2個移植
2008.04 胎嚢確認できず、5w6dで掻爬
2008.06 凍結胚移植1回目
 3個移植
2008.07 陽性
胎嚢・心拍確認
2008.08 不妊病院卒業

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

基礎体温表

surfinusaの基礎体温表

アメリカで体外受精
カリフォルニアでの顕微授精記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DNA Fragmentation
旦那さんの精子検査が返ってきた。

結果:
量:3cc
カウント:33ミリオン
運動率:32%
正常形態率:1%

げ。正常形態率が1%ってなんなのよー{/gp28/}
看護婦さんによると、厳格なスケールを適用している(クルーガー・スケール?)しているから、他の病院の結果よりも低くなるという。それにしても1%とは。。
看護婦さんも、「悪いわね。」の、一言。

去年の5~7月におこなった検査@カイザーでは、

5月
運動率:23%
正常形態率:16%

7月
運動率:11%
正常形態率:10%

で、カイザーの医者によれば、私も年齢的にも問題ないし、妊娠には全然問題ないよ、って言われて人工授精を繰り返してたんだから、カイザーの医者って、まったく無能。(私も、奇形率なんてこの頃知らなかったから、医者の言うことを信じていた)初診だって、最初に申し込んでから3ヶ月かかって、すっごい時間の無駄だったし。カイザー最低!

結果をみたら、ひたすら心配になって、本当にこの精子で平気なんだろうか。。。と調べたところ、DNA Fragmentation(SCSA)テストというのがあり、ホームキットをオンラインでオーダーできることをみつけた。
見つければ、いてもたってもいられない性分の私。早速、オーダー。来週中には、うちにつくんじゃないだろうか。

-----------------------------------
81mg Aspirin     1錠
漢方 朝2錠 昼2錠 夜2錠
Birth control pill  1錠
Prenatal Vitamin   1錠
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://surfinusa.blog71.fc2.com/tb.php/10-24f92ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。