プロフィール

surfinusa

ブログの主:
花(37歳)&旦那さん(40歳)
職業:共稼ぎ会社員
居住地:ロサンゼルス
2006.07 入籍
2006.10 挙式
2007.03 Kaiserで不妊治療開始
2007.07 不妊検査後
花:異常なし
旦那さん:精子無力症発覚
2007.08 人工授精1回目
2007.09 人工授精2回目
2007.10 人工授精3回目
2007.12 人工授精4回目
2008.01 保険切り替えを待ち、不妊専門病院に転院。精子奇形症発覚
2008.02 ブログ開始
2008.03 顕微授精1回目
 2個移植
2008.04 胎嚢確認できず、5w6dで掻爬
2008.06 凍結胚移植1回目
 3個移植
2008.07 陽性
胎嚢・心拍確認
2008.08 不妊病院卒業

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

基礎体温表

surfinusaの基礎体温表

アメリカで体外受精
カリフォルニアでの顕微授精記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

miniIVF
昨晩、精液を無事採取。今朝方サウス・ダコダ州に発送した。結果発表までどきどきだわ。

さて、ネットを徘徊していたところ、babycom 高齢出産VOICEで、アメリカでの低刺激IVFについての投稿をみつけた。なんでも、

A)アメリカでは低刺激IVFは、minimal stimulation approach,mini IVF,mini-stim IVFと呼ばれる。
B)一般的ではないが、やってくれる病院もある。L.A.付近だと、Thousand oaks
C)KLC提携の病院New HopeがNYにある。そのホームページによれば、治療料金は日本並み。

それは知らなかった・・・というわけで、早速New Hopeのホームページに行ってみたら、安く、しかもそれなりの成功率を収めているではないか!{/kaeru_fine/}
すばらしい!と思いつつも、念のためCDCのページで公式成功率をみてみると。。

むちゃ低いやんけ。

この、ホームページ(または、お医者さんから直接聞く数字)とCDCのデーターがかけ離れている、ってのよくあるんですけど、なんなんでしょうね?
ちなみに、KLCの成功率って、ホームページには載せてないのだけれど、いくつぐらいなんでしょう?

-----------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Birth control pill  1錠
Prenatal Vitamin   1錠
ルプロン  朝10unit
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://surfinusa.blog71.fc2.com/tb.php/20-f6498c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。