プロフィール

surfinusa

ブログの主:
花(37歳)&旦那さん(40歳)
職業:共稼ぎ会社員
居住地:ロサンゼルス
2006.07 入籍
2006.10 挙式
2007.03 Kaiserで不妊治療開始
2007.07 不妊検査後
花:異常なし
旦那さん:精子無力症発覚
2007.08 人工授精1回目
2007.09 人工授精2回目
2007.10 人工授精3回目
2007.12 人工授精4回目
2008.01 保険切り替えを待ち、不妊専門病院に転院。精子奇形症発覚
2008.02 ブログ開始
2008.03 顕微授精1回目
 2個移植
2008.04 胎嚢確認できず、5w6dで掻爬
2008.06 凍結胚移植1回目
 3個移植
2008.07 陽性
胎嚢・心拍確認
2008.08 不妊病院卒業

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

基礎体温表

surfinusaの基礎体温表

アメリカで体外受精
カリフォルニアでの顕微授精記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺激11日目。採卵日決定?
今日のお医者さんは、Dr.Wisot。
ほんと、コロコロ変わるねぇ。テスト・トランスファーと移植本番と違うお医者さんだったら怖いのだけど、大丈夫?

超音波の様子では、

内膜:9mm
右 :16.5mmが1つ。後は、15mm, 14mm, 12mm...とサイズが下がった卵胞が何個か
左 :18mmが4~5個。

で、左がイケイケ、右がもーちょっとがんばりましょう状態。多分、明日Hcgを打って、月曜日に採卵になるということだった。明日も最終チェックに通院して、血液検査+超音波。

超音波を見ながら「you have done nicely」と、微笑むDr.Wisotにほめられて、ぽっ{/pt18/}。
卵巣に自信を失いかけていた(←ってなんだそれ)私の気分はあげあげに{/3hearts/}。

同じ年くらい?の友人が最近IVFをしたのだけれど、その子は、Follistim150IUで、反応が良すぎて、最後のほうでは薬を止めたそうだ。「卵巣若いんだねぇ~」と、尊敬してしまった。って、卵巣尊敬されても困るか。

-----------------------------------

結果を旦那さんに電話して、月曜日半休してとお願いしたところ、「様子が心配だから、丸1日休みをとるよ、ハニー」と、旦那さんはやたら、献身的で気持ち悪い。(ごめん)
ここ2,3日、楽しそうに注射してるし、お前はいったい不妊治療好きなのか嫌いなのか、どっちなんだよーっ

----------------------------------

血液検査の結果、E2は3207にさらなる飛躍。
お薬の量は、がくっっと減って、

Gonal-F → 75IU
Menopur → 75IU

になりました。

----------------------------------
81mg Aspirin     1錠
Prenatal Vitamin   1錠
ルプロン  朝5unit
Menopur 朝150IU
Gonal-F 夜75IU
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://surfinusa.blog71.fc2.com/tb.php/36-63367634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。