プロフィール

surfinusa

ブログの主:
花(37歳)&旦那さん(40歳)
職業:共稼ぎ会社員
居住地:ロサンゼルス
2006.07 入籍
2006.10 挙式
2007.03 Kaiserで不妊治療開始
2007.07 不妊検査後
花:異常なし
旦那さん:精子無力症発覚
2007.08 人工授精1回目
2007.09 人工授精2回目
2007.10 人工授精3回目
2007.12 人工授精4回目
2008.01 保険切り替えを待ち、不妊専門病院に転院。精子奇形症発覚
2008.02 ブログ開始
2008.03 顕微授精1回目
 2個移植
2008.04 胎嚢確認できず、5w6dで掻爬
2008.06 凍結胚移植1回目
 3個移植
2008.07 陽性
胎嚢・心拍確認
2008.08 不妊病院卒業

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

基礎体温表

surfinusaの基礎体温表

アメリカで体外受精
カリフォルニアでの顕微授精記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IVF後コンサルテーション(2) -男性不妊
コンサルテーションの途中、男性不妊専門医に行きたくない旦那さんは、Dr.Wisotに、

「花が、男性不妊専門医に診てもらうと予約を取ったのですが、必要ありますか?ないですよね~」

と、言い出した。

旦那さん、なにげに目が真剣。そこまで拒否せんともいいんではないかい?

旦那さんが男性不妊専門医の話題をもちだしたので、予約をとってあったDr.Phillip Werthman(彼のWEBはココ)の名前を出すと、

「Dr.Werthman?一緒に働いたこともあるよ。」

とのお言葉。ロサンジェルス不妊業界、狭し。

ちなみに、「ICSIの成績が結構良いので、おそらく精子はそれほど質が悪くないと思われるから、行っても行かなくてもどちらでもよいよ。治療で、精子の質が上昇したとしても、顕微をしなければいけない現在の状態(奇形率99%)から体外受精ができるぐらいまでには良くなるかもしれないけれど、自然妊娠できるくらいに劇的に良くなった例は見たことがない。But if it makes your wife happy, なら行けば。」てなことを言われた。

ついでに、 Dr.Werthmanでもいいけど、センチュリー・シティーまで行くのは大変だから、Dr.Jacob Rajferにしたら、と、もっと近所のお医者さんを紹介された。
うちに帰ってDr.Rajferを検索すると、UCLAの病院でも働いているらしい(彼の経歴)。
Dr.WerthmanとDr.Rajferのどちらがよりすぐれているか、というレビューは見つからなかったので、それでは家に近いほうが便利と、Dr.Rajferでアポをとりなおすことにした。
ちなみに、両人ともMaleInfertilitySpecialists.comにリストされていた。このサイト、州別男性不妊専門医をリストしているので、お医者さん探すのによいかも。

次の日、同じく男性不妊に悩む友達にDr.Rajferのことを話すと、実は、友達の旦那さん@閉塞性無精子症の手術をしたお医者さんだと判明。ますますロサンジェルス不妊業界、狭し。と、いうか、男性不妊専門医って数が少なくて使いまわされているのかな~???

最後にですが、Dr.Rajfer紹介のついでに、男性用お勧めサプリも教えられた。先生、そういう情報は、ICSIする前に教えてください。
そのサプリ、その名もConceptionXR他社の男性用サプリとの成分比較はココにあります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ ← ランキング参加してみました
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ ← 海外不妊治療に乾杯

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
はじめまして♪
まぐぃーさんのブログから、飛んできました! 私の治療経過よりも数段先輩なので、とっても勉強になりますv-218
また、遊びに来させてくださいね~v-238
【2008/05/22 12:55】 URL | ハイジ #yXQQblaY [ 編集]

ようこそ!
はじめまして&こんにちは
ハイジさんのブログ読者なのですが、書き込みをしたことがないまま今まできてしまいました(汗)。勝手にリンク集のなかにもいれてしまっています(滝汗)。リンク入れたままにしてもよいでしょうか?

私はハイジさんのように医療を学んだわけではないので、間違いが多いだろうと思います。
いろいろ、情報交換させていただけるとうれしいです^^
【2008/05/23 08:16】 URL | 花 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/24 04:56】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://surfinusa.blog71.fc2.com/tb.php/69-142045b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。