プロフィール

surfinusa

ブログの主:
花(37歳)&旦那さん(40歳)
職業:共稼ぎ会社員
居住地:ロサンゼルス
2006.07 入籍
2006.10 挙式
2007.03 Kaiserで不妊治療開始
2007.07 不妊検査後
花:異常なし
旦那さん:精子無力症発覚
2007.08 人工授精1回目
2007.09 人工授精2回目
2007.10 人工授精3回目
2007.12 人工授精4回目
2008.01 保険切り替えを待ち、不妊専門病院に転院。精子奇形症発覚
2008.02 ブログ開始
2008.03 顕微授精1回目
 2個移植
2008.04 胎嚢確認できず、5w6dで掻爬
2008.06 凍結胚移植1回目
 3個移植
2008.07 陽性
胎嚢・心拍確認
2008.08 不妊病院卒業

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

基礎体温表

surfinusaの基礎体温表

アメリカで体外受精
カリフォルニアでの顕微授精記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掻爬3日目
金曜日に受けた掻爬の後、初めてのHCGチェック。
これが順調に下がっていれば問題なく次に進められる。下がっていなければ、癌治療を受けなければいけない。

胸が張っていたり、基礎体温がまだ高かったりするので、HCGがまだ高いままかな?と思っていたけれど、ラボから帰ってきた値は327だった。

順調に急降下。妊娠した時も、このくらい順調に行って欲しかったよ(涙
順調に降下なので、やっぱり子宮に着床してくれたのだけれども、タイノウが発達しなかったのだと思われる。


子宮内容物をチェックしてもらっているのだけれども、そちらの結果はまだ返ってこず。今日・明日にはでるのではということだ。この結果が返ってきたら、Dr.Wisotとミィーティングする予定。

手術の切った後がまだ痛い以外はいたって元気。食欲はあんまりないけれど、チョコレートアイスをがばがば食べたり、中国出張のお土産にボスからもらった花茶を飲んだり。LancasterのPoppy Resesrveにも行ってきた。なんだか、ここ4ヶ月間できなかったことを、ヤケになってやってる感じ。


もうそんなに落ち込んでいないのだけど、やっぱり頭の中で今回のことが引っかかっていて、ぐるぐるぐるぐる考えている。
たいのう確認できなかったけれど、粘って1週間後とかにもう一度チェックしたら確認できて、そのまま出産されたという話を読むと、もう少し粘ればよかったんだろうかと後悔、とか。
IVFやっている時も、妊娠したいようなしたくないような気分だったから、バチがあたったのかな、とか。
妊娠はしたいのに嘘はないのだけれど、本音を言えば、もしできるのならば50代60代まで妊娠するのを待ちたい。その辺のグレーな気持ちを赤ちゃんに見透かされて育ってくれなかったのかな、と、やたらスピリチュアルな気分になったりとか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。